ランチ

インド・ネパールレストラン サティ 渋谷店

2種類のカレーランチ。

エビカレーとラムカレーをミディアム(中辛)で。

Share photos on twitter with Twitpic

普通過ぎるほど普通・・・。
今度行くなら、って、いつ行くかわからないけど、辛口でオーダーしないと物足りない。

あと、喫煙率異様に高し・・・。

| | Comments (0)

ニャーベトナム恵比寿三越店 蒸し鶏と野菜のフォーとミニベトナムカレー

2連ちゃんのミーティングの後2時半頃ランチ。

なんだかガーデンプレイスの味もなぁと思って恵比寿三越の地下に行ってみた。
以前にカレーのエチオピアが入っていて良く行ったものだけど、無くなってからは久しぶり。

で、フォーのお店を発見して入ってみた。

もっと臭くても良いのだけど、さすがに上品な味。フォー自体も上品で癖があまりない。
僕個人としてはタイ米のような癖があるフォーの方が好きなのだけど、やっぱり三越と言うことであれば、ほっほっほ、お上品でないといけないざーます。

でも、テーブルの上に調味があったりして大変嬉しい。
ちょい辛めにして頂きました。

パクチーももっと欲しいところだけど、やはり、少々くせのあるお野菜でございますから、あまり万人向けとはいえないんですのよ。

���� on Twitpic

量的にもしっかりしていて、よございました。
ごちそうさまでございます。

| | Comments (0)

みうら なう

みうら なう

| | Comments (0)

渋谷 長寿庵 冷やしきつね蕎麦

昨日は飲み会。
今日も飲み会。

飲み会に出席するために会社に来ているこのお盆週・・・。

んなわきゃない。

で、もやしとかキュウリとかにんじんが入って一見冷やし中華。
でも、茶そばです。

にんじんが味付きなのだけど、これはそばつゆには合わないんじゃないかなぁ。

今度食べるときには、にんじん抜きにしてもらおう。


| | Comments (0)

新橋 みやこ (立ち食いでいろいろ)

朝は戸塚税務署。
先般申告した内容にミスがあったので、訂正して欲しいとの連絡があり行く。

数カ所直してすぐに終了。

それから会社に向かう。

ちょうど新橋でランチ時になったので、wakaPさんお奨めの立ち食い寿司に行ってみる。

新橋駅烏森口をでて、すぐの通りを西新橋方面に向かって少し歩いた左側。
さすがにお盆週兼雨なので空いていたかも。

一貫75円~100円程度。

いっぱい食べても千円ちょっと。

ごちそうさまでした。

| | Comments (2)

渋谷 富士宮焼きそば こころ イカ大盛り焼きそば

ランチに行こうかなと思ったら、捕まって行きそびれた。
解放されたのが14時30分。

この時間にもなるとだんだんランチのお店の選択肢が無くなる。

そういえばと、会社に来る道の途中に最近出来た焼きそばのお店があったことを思い出して行ってみた。

2時も過ぎればおなかも空くし、焼きそばと言えばガッツリいきたくもなるので、カバ丸のようにここは大盛りを発注。 大盛りで750円というのもちょっと高いかなと思ったけど、麺1.5倍とも書いてあるし、ここらでがんといきましょう。

で、待つこと約3分ほど。

「お待たせしました」
ときたものは、

「これで大盛りですか?」

って、僕の期待が高すぎたのがいけないんでしょうか?

まぁ、お祭りの屋台に比べりゃイカもソバの量もキャベツもちょっとは多いかもしれませんが、これであえて750円な訳ですよ。 肉なんか挽肉でっせ。 屋台じゃぁあるまいし。 この店のちょうど反対側にある中華は750円で、様々なつゆ麺+炒飯+ザーサイ+フルーツポンチ的杏仁豆腐まで出てくるわけですよ。 

せめて、マヨとかネギとか鰹節とかトッピング自由に出来れば良いものの、テーブルの上に置いてあるのは、青のり+鰹節の粉末のようなものだけ。 (それも、ほとんど香りはしないぞ~) マヨとネギは別売りとは、なめんなよ状態じゃぁないですか。 しかもマヨとネギでなんで+100円もするんじゃ

お店の中で突っ立っている兄ちゃんが、水をしょっちゅう入れてくれてがんばってサービスはしているのだけど、「その水ぬるい」ですから。

おいおいおい。屋台並みの具しかないソース焼きそばでこの値段はないだろ。
「富士宮」だから、麺もソースもこだわってますったって、それは所詮ソース焼きそばなんだからさぁ。

チャンポン屋同様に、日ノ出町の激安中華の焼きビーフン490円を見習いなさい。


| | Comments (0)

渋谷 はしばやん 長崎皿うどん

渋谷 はしばやん 長崎皿うどん

最近出来たお店なのかな?

味は普通、やや旨い方に位置つけても良いかなぁ。
麺もガッツリしてて、以前に「長崎」というお店で食べた皿うどんとは段違いの食べた感はある。

でもね、お値段890円。かなり微妙に高めな設定。
大盛りにするとプラス300円で1,190円。

実は注文を迷った。
皿うどんにすることはすぐに決めた。大盛りにしたかったのだけど、「皿うどんで一皿1,000円オーバーって、どんなだよ」って思って普通のにした。 さらに、皿うどん定食というのがあって、皿うどんにご飯、スープ、お新香がついて定価1290円→990円というのもあったのだけど、なんだか、炭水化物とスープだけじゃんと思って、単品にした。

なんかメニュー設定が微妙なんだよこの店。

もう一品頼みたくなるのは常なのだけど、餃子を頼もうにも一番小さい皿で5個入り四百数十円。合わせると軽く1,300円台だし、たぶん5個もいらない。2-3個で200円くらいなら頼むのだがなぁ。

どれをどう組み合わせても1000円オーバー。オーバーしないのはご飯のみ。定食に170円プラスで炒飯に出来ますってかいてあるけど、それでも1160円になる。

皿うどんのランチで1000円オーバーはないだろ。

さらに微妙なメニューが小盛皿うどん。 具と麺が2/3でお値段860円。普通盛りと30円違い。
メニューの説明にも、「具材・麺の量が2/3で30円しか違わないので、(普通の方が)断然お得です」って書いてある。

090731_135301

なんだ、そりゃ(爆)

「メニューとしておいてあるけど得じゃないから頼んじゃだめよ~」
って言っているようなもんだ。

なんか、皿うどんってこんなに高めな食べ物だっけ?
店の中の説明には、さかんに「庶民の食べ物」という言葉が出てくるのだけど、ランチでおなかいっぱいになって1000円オーバーは、庶民の食べ物とは言わないでしょ。
いつからそんな高い食べ物になったんだ、チャンポン。
このままだと、たぶん二度目はないかなぁ。

むかしむかし、まだ僕が新入社員の頃、日本橋の三越前に長崎楼というチャンポン屋があって、よくお昼になるとぞろぞろとみんなで食べに行った。 で、それ以降時々見つけては食べてみるけど、そこに勝るチャンポンにはまだ出会っていない。

移転したとか、先代は死んじゃった、とかと聞いたのだけど、あの店どこに行ったのだろう。

| | Comments (0)

渋谷 萬家燈 冷やし担々麺と炒飯セット

担々麺って、そもそも種類が多くて、どれが本家なのかがよくわからん。
中国ではもともと「汁無し」であるなんて言う説をどこかで聞いたことがあるのだけど、それならば、冷たいと言うことは除いて、これは本場に近いもののであると言えるのだろうか?

担々麺ってゆで卵が入るもの?
それとも、ゆで卵は「冷やし」についているものなの?

だれか、担々麺の定義を教えてください。

中華風ピリカラそぼろ肉とごまだれの冷たい中華麺。ゆで卵付き。

| | Comments (0)

表参道 なぎの木 博多の海鮮丼定食

表参道 なぎの木 博多の海鮮丼定食
海鮮丼と言っても別々に出てくる。 丼ぶり用の胡麻だれとワサビ醤油の両方を食べられる。

ごちそうさまでございました。

BGMが思いっきりバップだったよ。

| | Comments (0)

表参道 福縁 黒酢醤油炒飯とチャーシュー麺

表参道 福縁 黒酢醤油炒飯とチャーシュー麺
昨日のランチは時間がなくてコンビニのサンドイッチだった。

今日は中華にしてみた。

黒酢炒飯は、今日は少々酢味が不足気味。 普通の酢を少しかける。

おいしゅうございました。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧