書籍・雑誌

美術館で購入しました。

昨日、横浜美術館に出かけた。

もともと、箱根のラリック美術館に行きたいと言ってたのだが、高速の上り線下り線ともにすごい渋滞予測がでていたので、ラリック美術館は秋に行く事にして近場の横浜美術館にした。

息子の夏休みの宿題で、「美術館に行って気になったものを調べる」というのがあったので、まぁそれの付き添い。

で、帰りにミュージアムショップによったのだが、ツボにはまったのがなぜかこれwww。

もう、プププな感じのアホです。

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
ヤマザキマリ

エンターブレイン 2009-11-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


涼しくなったら温泉に行きたいねぇ。

| | Comments (0)

そうだ。週末日記だ・・・。と、最近の愛聴盤。

えー。

日曜日が仕事だったので、週末の感覚ありません。

【金曜日】

日曜日の資料作りでほぼ終電。

【土曜日】

午前中にスーパーにお買い物。
ランチ、困ったときの鉄板焼そば。

おなかがいっぱいになったら、急に眠くなった。
いつの間にか昼寝をしてしまう。

夕方、↓を読了

第1感  「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい (翻訳)第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい (翻訳)
沢田 博

光文社 2006-02-23
売り上げランキング : 870
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一番ぐっと来たところは、「データを集めすぎるとデータにおぼれる」のあたり。

他にもいくつか本が届く。

ピーターの法則ピーターの法則
渡辺 伸也

ダイヤモンド社 2003-12-12
売り上げランキング : 45315
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やら、

マーケティング脳 vs マネジメント脳 なぜ現場と経営層では話がかみ合わないのか?マーケティング脳 vs マネジメント脳 なぜ現場と経営層では話がかみ合わないのか?
黒輪 篤嗣

翔泳社 2009-07-16
売り上げランキング : 1127
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やら・・・・。

他にも読みたい物がたくさんあって困る・・・。

そういえば、先日TSUTAYAで借りてきたCDがいくつか自宅での愛聴盤になっている。

Cheek To Cheek-Jazz Standards from RIO-Cheek To Cheek-Jazz Standards from RIO-
小野リサ

エイベックスイオ 2009-03-04
売り上げランキング : 1231
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

LA版とRio版があって、それぞれ地元のミュージシャンとスタンダードをやっている。
僕的にはダントツでRio版が気に入っている。
どっちが小野リサらしいのかといえば、やっぱりRioなんだろう。しっくり感が全然違う。

もう一つ、

ヒア・アイ・アムヒア・アイ・アム
ロス・トラウト アマンダ・ブレッカー

3d system(DDD)(M) 2008-07-23
売り上げランキング : 6614
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

全然ジャズじゃないんだけどwww
テイスト的にはカントリーじゃないの?
さすが、アメリカンマーケット・ターゲット。
でも、耳に心地よくてよろしい。

父ちゃんと母ちゃん(ランディブレッカーとイリアーヌ)が、華を添えている。
そりゃ、こんな娘がいたら、とうちゃん目の中に入れても痛くないだろう(^_^;)

この週末は映画見ず。


| | Comments (0)

週末日記~選挙もいったよ。

夏休み最後の土日。

でも、息子の宿題が終わっていなかったのででかけず。

まぁ、天気もたいしたことなかったしね。


なので、途中まで読んでいた本をいくつか読み終える。

まずはこれ。

天才!  成功する人々の法則天才! 成功する人々の法則
勝間 和代

講談社 2009-05-13
売り上げランキング : 476
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

感想は、此方へ。。。

もう一冊は、これ。

ソーシャル消費の時代 2015年のビジネス・パラダイム (講談社BIZ)ソーシャル消費の時代 2015年のビジネス・パラダイム (講談社BIZ)

講談社 2009-04-08
売り上げランキング : 8802
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先の感想の方で、「マーケティング的な流行語を、勝手に拝借して・・・」みたいなことを書いたけど、このタイトルもそうだったりして・・・。

中身は、いわゆる未来予測。
内容は、「これはそうかも?」と言うところと、「これは、いけてないよね」と言うところが混合している。

ただ、感じたのが、いわゆるマーケターという、いわば事業主(と言うか事業の当事者)でない人たち、がその「感性」(これもそろそろ死語になりつつあるかも?)とデータで未来を語る時代は終わったんじゃないかなぁ。

政府機関関係者が予測をしたちょっと的外れな未来予測みたいな感じがした。
確かに、トレンドはそうだし、データもそうなんだけど、書かれている事が、当事者感覚というか、現実感というか、「どっぷりとその中に浸かっていたらそうは感じないはずなんじゃないかなぁ」と思える事がいくつかあり、それが「いけてない」予測を生み出している。

「トレンドを作るマーケター」なんて、無くなってしまうんだろうか。
それはそれで少し寂しい・・・。

で、さすがに出かけなかったりとかエンタテイメントがないのもかわいそうなので、息子とDVDを見る。

戦場のピアニスト [DVD]戦場のピアニスト [DVD]
ウワディスワフ・シュピルマン

アミューズソフトエンタテインメント 2003-08-22
売り上げランキング : 4618
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ポーランドと言えば、ショパンですがな。

ピアノの森 16 (モーニングKC)
ピアノの森 16 (モーニングKC)
講談社 2009-08-22
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starショパン・フィナーレ!
star待ちに待った第16巻。素晴らしい!
star演奏も審査も、もうドキドキ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もとえ!!

クラシック好きな息子なのに、この映画で使われていたショパンは知らなかったとのこと。

早速日曜日に、サントラをTSUTAYAで借りる。

戦場のピアニスト オリジナル・サウンドトラック戦場のピアニスト オリジナル・サウンドトラック
タデュウシュ・ストゥルガラ サントラ

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2003-01-22
売り上げランキング : 30222
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

暗いんだけどなぁ。。。。


| | Comments (1)

昨日のテレビ 二つ

最近、ツイッターを再開しているのだけど、ようやくおもしろさがわかってきた。

何せ、ツイッターは2007年の始め頃にID登録をしたけど、何が面白いのかわからずほっておいた。
次につぶやいたのが最近なので、2008年はまるまる一年つぶやかなかったわけだ。

で、人から「ツイッターって誰かをフォローするとだんだん面白くなってきますよ」と言われて、フォローお勧めの勝間和代氏と廣瀬香美氏をフォローしてみた。


そっかぁ~。

とだんだんわかってきた。

で、その中で話題になっていたというか、勝間和代氏が宣伝をしていた番組を昨夜録画してみた。

知る楽 仕事学のすすめ

いやぁ、すっごい面白かった。

いくつかものすごいキーワードがあって、

・集中力がないから集中しなくて良い方法を考える
・モチベーションではなく仕組み、制約を作る
・一日0.2%の改善を続ければ 一年で200%の改善になる

と言うものだ。ここにも書いてあるのだけど、久しぶりに「おおお」と思ってしまった。

だって、普通、集中力がないなら→「集中する環境を作る」とか「せざるを得ないように追い込む」とか「集中するトレーニングをする」とか、そんな方法を考えるじゃん。それを、「しなくても良い方法を考える」だもん。 脱帽だよ。

あと、アナウンサーからカメラの前で話す方法のレクチャーを受けるのだけど、最初堅かった表情がどんどん柔らかくなるのその様は圧巻。 それも、別に話やしゃべり方がうまくなる訳じゃなくて、あたまを「うなずく」「相づち」のように動かすだけ、と言うもの。 それに気づくのだが、そこに気づくというのがすごいなぁ。

で、さすがにNHK。
テキストもある。

仕事学のすすめ 2009年8-9月 (NHK知る楽/木)仕事学のすすめ 2009年8-9月 (NHK知る楽/木)
日本放送協会

日本放送出版協会 2009-07
売り上げランキング : 356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

後で買いに行ってこようっと。

で、昨日のTVもう一つ。
これは、ツイッターによる NHKの公式つぶやきで知ったもの。

You2
 【アンコール放送】
YOU 誰でもミュージシャン パートII YMOの音楽講座

と言うもの。

本人達が若いのは当たり前なんだけど、ものすごいガチで語っていることに感動。 また、そのぶっ飛び方にさらに感動。さらっと言ってしまっているのだけど、「それってなによ」状態。「ただ者じゃないオーラ」がでまくってましたねぇ。そっかぁ、時代超えてもアーティストはアーティストだ。と思わず見入ってしまった。 すごいっす。


| | Comments (0)

読了できていないけど、もういいや。

出版されてからすぐに買って、ちょろちょろと読んでいたのだけど、他の本の方が面白そうに見えてそっちを先に読んでいたら、なんか読む気が失せて来ちゃった(^_^;)

書いてあることはごもっともなんだけど、あまり共感しないというか、「はいはい」ってかんじ。  CA藤田氏の本に比べて上から目線なのかな?

たしかに、楽天とサイバーエージェントって企業体質がまるっきり違ってる。
楽天は、良くも悪くも三木谷帝国。どちらかって言えば、彼がすべてを決めて、他の人はその決めたことを実行に移すという感じが強い。 一方、サイバーエージェントでは考えるのは若い社員。 藤田氏はそれを成功に導く為の決断をしていく、という感じがする。

両氏とも、むかーしにお会いしたことがあるのだけど、そのときの印象から今もあんまり変わっていない。

誰かについていきたいのであれば、三木谷氏の言うとおりにすると上司受けはいい。
でも、ちっちゃな事でも自分の可能性を試したかったら、藤田氏の考え方や言い方の方が共感を覚えると思う。

成功の法則92ヶ条成功の法則92ヶ条

幻冬舎 2009-06
売り上げランキング : 48
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

読了2冊

先週末と今週頭で・・・。


まず、多読術。
アマゾンの書評にもあったけど「そこまでやるか!」と言うのが正直な感想。
読書の次元が違う(^_^;)

その数、量、質、洞察力、感受性などなど、かなわんわ~。

さて、勝間和代じゃないけど、なにを「まねようか」
でも、その読み方とか本の関連性の作り方を音楽の聴き方に適応してみるのが良いかも。
自分の聴いている音楽のキーCDを一つ決めてJazz meets Jazzで道筋を作ってみるの。

本は結構読んでるけど、僕は文学人じゃないからなぁ。
その読み方を音楽に流用してみよう。

多読術 (ちくまプリマー新書)多読術 (ちくまプリマー新書)

筑摩書房 2009-04-08
売り上げランキング : 5034
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、もう一つは、航空業界から学ぶビジネス事故対策。

飛行機事故本って、見つけると読んでみているのだけど、これはわかりやすい。
ヒューマンエラーの切り口を、仕事術に応用するとこうなるんだよという感じかな。

ただ、「攻め」の仕事術ではない。あくまで「守り」「生き残る」為の仕事術に焦点が当たっているので、勘違いをしないで読んだ方が良いかな。

このご時世にあっているとはいえるし、初級編という感じで読めるけど、大切なところやキーになるところはいつも一緒だ。

最後に仕事上のチェックリストがある。
ちょっと役立つかも。

ジャンボ機長の状況判断術 (PHP新書)ジャンボ機長の状況判断術 (PHP新書)

PHP研究所 2009-07-16
売り上げランキング : 6010
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

日食は見えないねぇ・・・。 週末の読了

せっかく、アマゾンで販売していた日食グラスまで買ったのに・・・

横浜の自宅ではみれたんだろうかねぇ。

ネットでの中継はみてたけど(^_^;)
でもアクセスが集中していたらしく、ずっとコマ送り状態だ。

しかし、全く仕事中になにやってんだが・・・。

あー、でも肉眼で見たいなぁ、これは。
自然の驚異だよ。

で、「そういえば読んでいたんだった」の読了。

麻雀は一応出来るけど、点数の数え方がわからないし、自分からやろうとは思わない。
でも、興味を惹いたのは、「19歳の頃<雀鬼会>で教えて頂いたことがどこかで影響している。藤田晋」の帯だった。

新書にありがちなのだけど、やっぱりタイトルと内容は関係ない。そんな技術のことなんか書いてはいなくて、著者の人生訓がいろいろと述べられている。 語り口はとっても軽く、おそらく口述筆記。 さっと読めてしまう。

で、内容なのだが、彼のファンなら読んでも納得するでしょうが、同感ではあるもののそれほど傾倒はしない、という感じかなぁ。

おそらく、麻雀好きな方にはどうぞ。

人を見抜く技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「人間観察力」 (講談社プラスアルファ新書)人を見抜く技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「人間観察力」 (講談社プラスアルファ新書)
桜井 章一

講談社 2009-01-21
売り上げランキング : 6020
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でも、この写真。近所の寿司屋の親父さんに似ているなぁ。

| | Comments (0)

「買う気」の法則 広告崩壊時代のマーケティング戦略

この人のブログをいつもチェックしていて、結構共感するところが多いのだけど、これもまたかなりな部分で共感できる内容となっていた。

でも、こういった内容の書籍が出ると、「ほうらね、やっぱり広告会社なんて、何をしてくれるのかわからないくせいにお金ばっかりとってちゃらちゃらして、だからだめなんだよ」なんてぇいう外野論が出てくる。

それはほっとくとしても、企業サイド側からも、「広告会社は自分の出した案の効果すらきちんと計れない。いったいこれだけ広告を出したら、どれだけものが売れるんだ!!」という、自分のことを棚に上げて論も出てくる。

「このキャンペーンでどれだけものが売れるんだ!」と言う台詞は、広告のROIが問われるようになってからいろんなところで聞かされてきたのだが、そりゃ「その辺の広告会社にはわかりません」って。

と言うか「わかるための情報を与えられていない」というのがほとんどだ。

だって、広告会社はその商品を販売しているわけじゃぁないし、クライアントの顧客に接しているわけでもない。しかも、その商品開発者やその課程のことも知らなければ、販売責任者のことだって販売組織のことだって十分に知っているわけじゃぁない。広告会社が(正式に)知っていることは、オリエンテーションの時に渡された、商品名や商品の機能、ターゲット顧客、予算、販売時期、どんな売り方をしたいかの希望程度だ。たかだか紙切れ1枚程度。でも広告会社は、実はたったそれだけの情報でキャンペーンプランを創っているとのだ。

それはすごいノウハウだと思いません? 

もちろん紙切れ一枚じゃぁ実のところなんにも出来るわけはなくて、長年のつきあいとか、クライアントでの根回しとか、こっそりと開発担当者とコンタクトをとったりとか、販売会社にいってみたりとか、個人的ネットワークによる情報収集とか、自腹で実際に買ってみたりとかの涙ぐましい努力をして、さらに接待とかの不明朗な費用の出費のお世話になってようやく作ることが出来るのですよ。 また、そんな情報収集ができる営業マンがよい営業マンと言われていたりなんかしたのだ。

もちろん、「それを逃げ口上に使う時代は終わった。広告は変わらなくてはいけない。」とこの本では言っているのだけど、そこから先に事業者側(つまりクライアント)も変わらなくてはいけないとも言っている。 クライアントは「WHAT TO SAY」を明確にする必要がある訳なのだが、あらためてその必要性を説くと言うことは、クライアントサイドも、いかに今までそこが曖昧だったかと言うことの裏返しなんだと思う。

「もし商品が売れなかったら、広告費をお返しします」

たしかに、この言葉を受けて立つような広告会社を目指すくらいでないと、これからの広告会社は生き残れないと思う。 でも、実際広告会社にこんな事を本気で約束させてしまう企業がもしいたら、それはもう末期の企業でしょうね。

「作るだけ作っって広告費は出すから後売ってくれ。でも、売れなかったら広告費は返せ。」

商品に自信もなければ、販売にも自信がない。
そんな姿勢の企業の商品が魅力的であるとは到底思えない。
広告会社にだって断る権利はある。

「じゃぁ、予想外に売れたらもっと広告費くれるんですか?」

たぶんそんな企業は、「それはいやだ」と言うでしょうねぇ。
でもそれが出来なきゃ、仕事だけやらせておいて「売れなかったら広告費は返せ」なんていう資格は一切無いでしょ。 リスクだけ負担させられるんじゃぁ、それもまたパートナーとは言えない。

さらに、実際の商品を顧客に届ける販売接点というものは、企業にとってもっとも大切なところであるはずだ。
そこで起きることの最終責任は、広告はどうであろうとそこに至る経緯はどうであろうと、企業は放棄しちゃいけませんよ。

などなど、読んでて実にいろんな事を考えることが出来た。

昨年に「明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法」という本が話題になったけど、2009年はこれかもしれない。

「買う気」の法則 広告崩壊時代のマーケティング戦略 (アスキー新書)「買う気」の法則 広告崩壊時代のマーケティング戦略 (アスキー新書)
山本 直人

アスキー・メディアワークス 2009-07-09
売り上げランキング : 471
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ついでにアップ。

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045)明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045)
佐藤 尚之

アスキー 2008-01-10
売り上げランキング : 1566
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

N君の事

そう。乗り越えちゃったというのはN君。

4年ほど出向しててこの7月に戻ってきた。

N君とはしばらくの間一緒に、ある健康食品メーカーの担当をしていた。
僕らはネットプロモーションの会社なのだけど、当時はクライアントの要求に応じて印刷物からwebサイト制作やコールセンターの対応までもう何でもやる、と言うことにトライをしていた。当時は、サイト制作(プロデュース)が出来る人、印刷物を手掛ける人、ネットメディアをプラニングする人、コールセンターの担当というのは、完全に分かれていて、全部出来る人なんてまずいなかった。 たぶん、今でもそういない。

で、当時僕と二人でクライアントのかなり無茶な要求に応えるべく奮闘をしていたのだが、僕は結構適当で走りながらまぁその場対応で合わせていけばいいんじゃないの?と言う感じで仕事をするに対して、N君は、神経質で、かつ非常にまじめ、責任感の強いタイプ。 さらに少々線が細い。

もともと守備範囲が広いのに、仕事が分けわかんないくらいに忙しくなると、N君は元来まじめなので全部をキチンとしようとして一人で仕事もストレスも抱えちゃう。 適度に「手をぬく」事が出来れば良いのだけど、それが上手に出来ないと、体まで微妙に調子がずれてくる様になっちゃう。 そうなると、自分の力ではなかなかストレス解消が出来なかったり、元来責任感も強いから、自分で自分を叱咤してどんどんとマイナスのスパイラルに入ってしまいがちになる。

仕事で、ストレスをためる人や、鬱、自律神経失調などになる人には、まじめで責任感が強いと良く言われるけど、N君もご多分にもれずそんな感じになってしまった。

チームを組んでいる僕としても、「がんばれ!」とは絶対に言わないようにサポートをしたり、彼の一番のストレスを感じる会議の時には一緒にいてあげたり、「手を抜く事」「さぼる事」「がんばらない事」「たまには責任感を捨て去る事」「本当に無理な時は、無理だ!って言ったっていい」「仕事は一人で抱えないなるべく人に振る」なんて事を話していた。

で、しばらく一緒にそうこうするうちに、なんか、乗り越えちゃったんだよね。

「乗り越えた奴」って、ある時急に強くなるもので、僕なんか「来なくてもいいです」みたいな感じになってきて、そのうちその業務はもう彼に任せっきりになってしまった。 で、その業務に専念をするために出向して、出向先での仕事はいくつか変わったけど、このたび4年ぶりに返ってきたというわけだ。


ひさしぶりにあったN君は、結構ふっくらしていて「いやぁ、この間までいたセクションがみんな呑むの好きで、毎日のように呑んでましたねぇ。それで太っちゃった」なんて、気楽に言ってるし、「これから何するの?」って聞いたら「うーん。何しようかなぁって思ってるんですよ。 でもフロントラインに立ちたいですね。やっぱりお金持っている人との関係性をまずは創らないとだめじゃないですか。がんがん通おうかと思って。でも、通おうにも何でもいいんで仕事創らないとだめですねぇ。はっはっ。」なんて、思いっきり頼もしい事を言ってくれた。

なんだか、とっても嬉しくなってついつい飲み過ぎてしまって、帰るとき一駅乗り過ごしてしまった(^_^;)

N君の事
↑これは、一個さばいてもらったつぶ貝。めちゃうま。

そうそう、こんな本を紹介してあげた事も思い出した。

絵本 小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと絵本 小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと
大石 暁規 小沢 瑞穂

サンマーク出版 2004-11
売り上げランキング : 220453
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

彼以外にも何人かに買ってあげたことがある。
今、僕の手元には無いのだけど、僕自身もこの内容が腹にしみた時期があったことは確かだ。

| | Comments (0)

昨日の読了~日本人の知らない日本語

思わず笑ってしまうのだけど、そういわれてみると知らないことが多い。
読みながら「自分自身もやばいかも・・」と、純粋に思えた。

僕の読了後は、リビングに直行。
雑学とギャグの好きな息子ははまるだろうなぁ。

でも、みんなも「日本語は正しく使おう」と意識をしてくれ~。

日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
蛇蔵&海野凪子

メディアファクトリー 2009-02-18
売り上げランキング : 10
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0)

より以前の記事一覧